浜松木造こだわり大工の日記/(深田建築工房)


ここ遠州浜松・磐田で木造の家づくりに情熱を燃やしている大工です。家づくりの過程で起こった出来事を、おもしろ、おかしく紹介します。
by fukadak
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2012年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧


ひのきの家 棟梁会

深田建築工房はこの度天竜・無垢の木・ひのきの家普及促進協議会の棟梁会に加入いたしました。

e0113378_13253524.gif


この協議会は地元天竜の木をつかって、地域に密着した大工が家をつくる家づくりの普及促進を行う団体で、きらりタウン浜北には天竜産ひのきを100%したモデルハウスがあります。

6月3日(日)には私が常駐していますので興味のある方はお気軽におこし下さい。

家づくりやリフォームの相談などざっくばらんにお話させていただきます。

単に「大工さんと話してみたい」でもOKです。(笑)

気楽に話ができる良い機会なので気になる方は遊びにきてくださいね。

e0113378_13291911.jpg


深田建築工房はこれを機に更に無垢の木の家づくりに力をいれていきます!
[PR]

by fukadak | 2012-05-24 13:29 | 建築

古民家鑑定士

この度 古民家鑑定士 の資格を取得しました。

e0113378_16462283.jpg


古民家再生は最近注目されている、リフォームとはまた違った建物修繕です。

100年ほど前から残る昔ながらの建物。それだけ長く住まわれている家の骨組みは相当なものです。
確かに外観や内装などは古くなって見栄えが悪くなってしまっていますが、外観も内装もキレイにしてあげれば一般的な新築以上の強度をもった趣のある建物に生まれ変わります。

昔の大工さんたちが一生懸命に建てた家。

その一つ一つに知恵と技術が詰まっています。今ほど材質や工法が豊富にあったわけではありませがその中で最適なものを選んで作った家。

今の時代でも十分すぎるほど通用します。

その昔ながらの技術を受け継ぐことで、大工としての誇りも一緒に受け継ぎたい、そう思って家づくりにはげんでいます。

古民家鑑定士はその第一歩。

これからも古き良き住宅をリスペクとして長く大切につかっていただくお手伝いをしていきます。
[PR]

by fukadak | 2012-05-14 16:49 | 建築